不ぞろいな刑事を集めたチームは実績を上げ、ミヘル・ドルンはチームの常設を決める。ICCからの承認を受け、ほこりだらけの地下室を拠点に、国境を越えて繰り返される犯罪への捜査権限を与えられた新しいチームが、ついに本格始動する。裕福な実業家たちが未知のウイルスにより次々と命を落とし、強気のイタリア人刑事エヴァ・ヴィットーリアは一連の事件に殺人事件としての共通点を見出す。チームの捜査によって、ある美術品窃盗団の存在が浮かび上がる。この一団は裕福な収集家に狙いを定めて襲う一方で、放射性物質ポロニウムの効果を実験していたのだ。そんな犯人と接触すればチーム全員が危険にさらされるかもしれない。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001