自身の政治的遺恨に注意を集めようと、強い怨念に駆られた熟練の狙撃手が無差別に人々を殺害。白昼パリの繁華街で5人、ブルガリアのソフィアでも5人が犠牲になる。彼は巧みにチームを巻き込み、本当の目的を遂げようとする。過激な要求を世界へ向けて発信するための舞台作りだ。オーストリア山間での銃撃戦で、狙撃手の照準がルイをとらえる。その頃、本国ではレベッカがICCの検察官に復帰し、新しくチームに加わったアラベラが行動を開始する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001