映画界のスターでありドルンの旧友でもあるオドレイ・サン・マリーの誘拐未遂事件が発生。チームは今回の事件と酷似する映画人を狙った一連の殺人事件を調査する。そして間もなく、4月4日(翌日)に世界が破滅すると信じる"預言者"に率いられた終末的宗教集団の存在が浮かび上がる。誘拐犯クレマンは何も語らない。チームは彼らの真の目的を知るため、オドレイを標的に選んだ理由を解明しなければならない。オドレイが姿を消す時、彼女が教団最後の犠牲者となることを防ぐため、フランスを横断する追跡劇が始まる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001