李淵(りえん)が建てた瓊五大帝(けいごたいてい)の廟で李如輝(りじょき)と斉国遠(せいこくえん)が騒ぎを起こし、李如輝が徐茂公(じょもこう)に捕らえられる。報告を受けた秦瓊(しんけい)たちは急ぎ向かうが・・・。皇太子となった楊広(ようこう)は、ある時、父の寵妃である陳宣華(ちんせんか)の着替えをのぞき見て想いを募らせ、ついに父親の女にまで手を出そうとし・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001