玉郡主(ぎょくぐんしゅ)と楊勇(ようゆう)を捕縛し、遺詔を取り戻すよう命じられた宇文成都(うぶんせいと)は、楊勇は捕らえるが、玉郡主は密かに匿った。伍建章(ごけんしょう)の一族は皆殺しと決まり、南陽にいる息子の伍雲召(ごうんしょう)にも討伐軍が向けられ、元帥に北平(ほくへい)王・羅芸(らげい)が任命された。遺詔を探し求める楊広(ようこう)は、高?(こうけい)が楊素の屋敷にいると知って・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001