秦瓊(しんけい)が緑林の者たちとつながっていることを知った楊林(ようりん)は、自分の元へ戻るよう説得するが、秦瓊は、楊林が自分の父を殺したことを告げ決別した。秦瓊の母、羅士信(らししん)、単盈盈(ぜんえいえい)の3人は徠乎爾(らいこじ)に捕まってしまう。羅成(らせい)と謝映登(しゃえいとう)が救出に向かうが、その前に士信が脱走し、徠乎爾を殺してしまい・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001