各国の勇士が腕前を競う武術大会では、宇文成都(うぶんせいと)が圧勝。隋は面目を大いに保った。その頃、拠点を求める秦瓊(しんけい)たち義軍は、瓦崗寨(がこうさい)と手を組もうと考え、寨主の?譲(てきじょう)とは旧知の仲である単雄信(ぜんゆうしん)を筆頭に、義軍の4人を交渉に送るが、乗っ取りを恐れた瓦崗寨側に捕らえられてしまい・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001