李元霸(りげんは)の前に無残に敗れ去った反隋の王たち。連合軍は、隋の包囲を何とか突破すると一旦解散し再会を誓った。程咬金(ていこうきん)は単騎、揚州に向かい、そこで王世充(おうせじゅう)と会う。王世充も同じ反隋の士で、楊広を討とうと行宮につながる地下道を掘っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001