瓦崗軍(がこうぐん)が抜け駆けをしようとしていると思い込んだ4人の反隋の王が、銅旗陣に奇襲をかけるが、待ち伏せに遭い全滅に終わる。義軍は宇文成都(うぶんせいと)の陣を攻めた。銅旗を奪う戦いは凄惨を極め両軍戦死者が相次ぐが、最後には秦瓊(しんけい)が銅旗を手にし、行宮へと向かうが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001