李世民(りせいみん)は単雄信(ぜんゆうしん)に対し、二賢荘での一件を謝罪するが、雄信は投降を固く拒む。王世充(おうせいじゅう)は李世民に完敗し洛陽は陥落、捕らわれた単雄信は兄弟たちの前で望みどおり斬首となった。洛陽の戦に勝利した唐は天下統一を果たした。こうして歴史上名高い唐の繁栄が始まったのである。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001