香港マフィアをバックにもつ岡本源三(睦)が覚醒剤を針尾商事や銀竜興業に流さないため、中毒者たちがパニックになっているという。岡本の情婦である小池礼子(中島)に身分を偽った木暮が接触する中、シビレを切らした針尾商事が、岡本の片腕である佐久間(岡崎)に脅しをかけた。佐久間はこれを返り討ちにするが、尾行していた鳩村と山県により、任意同行で引っ張られた。だが、クスリの切れた中毒者たちがあちこちで暴れ始めたため、大門は銀竜興業の社長(長谷川)を逮捕し、針尾商事との取引へ岡本を誘導する作戦を立てる。一方、木暮も礼子から、儲け話があるから組まないかと持ちかけられていた。
ゲスト
中島ゆたか
岡崎二朗
睦五郎
原田力

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001