大将(山県)は西部署に柔道の稽古に来る小学生・鈴木洋介(六浦)を"二等兵"と呼んで可愛がっていた。情報屋のネタで、韓国から運ばれてくる麻薬の運び屋を追っていた鳩村たちは、運び屋の相馬二郎(関川)に気付かれ逃亡を許してしまう。相馬は公園のトイレに麻薬を隠し、職質された警官を撃って逃亡を続けた。麻薬の入っていたカバンが公園で発見されるが中身は空っぽ。捜査の結果、相馬が隠した所を見ていた洋介が中身を取り出した可能性が出てきた。山県は彼の実家のラーメン屋を訪ねるが、はぐらかされてしまう。だが、相馬のバックに志村登(石橋)という右翼系の総会屋が浮かび上がり……。
ゲスト
石橋雅史
六浦誠
金井大
東山明美

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001