木暮が妹のように可愛がっていた江波悠子(宇佐美)と10年ぶりに再会し、旧交を温めている頃、西部署では亜細亜商事の三田村社長(武藤)の娘・恵子(松田)が、誘拐後に殺害された事件の捜査に動いていた。身代金を運んだという江波(新海)という営業課長も行方不明になっていたが、現場から逃げた男のモンタージュが江波に似ていることが判る。彼が犯人なのか?その江波は悠子の夫だったが、ほどなく死体となって発見される。誘拐事件そのものが怪しいと睨んでさらに調査を進めると、殺された恵子が彼氏と組んだ狂言誘拐が発端で、亜細亜商事専務の倉本(太刀川)が犯行に絡んでいる疑いが浮上し……。
ゲスト
宇佐美恵子
近藤宏
石橋雅史
太刀川寛

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001