武蔵野刑務所を出所した日下寅吉(玉川)を出迎えた南は、足を洗う決心をしたと語る寅吉の言葉を聞いて安心する。3日後、極東商事の松岡常務(小林)が射殺される事件が起き、目撃者の情報から松岡家に侵入した賊は寅吉であることが判明する。何か裏があると考えた南は、出所時に迎えに来ていた元暴走族の明(河西)を捜し出して問い質す一方、捜査の結果、松岡家からは常務が日頃持ち歩いていた鞄がなくなっており、東京地検の特捜部もその鞄を追っていることが判明。原子炉がらみの巨大汚職がその裏には隠されている事実も明らかに。明の自白でその鞄は寅吉が盗み出したことも判るのだが……。
ゲスト
玉川良一
小林重四郎
森幹太
江角英明

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001