のどかな昼下がり、女子大生の車が爆破された。結婚を3日後に控えた持ち主の神崎由美子(神保)はその車を友人に貸していたため難を逃れたが、借り主は爆死。平尾と五代が警護に就く中、由美子が拳銃を持った男に襲われた。犯人は由美子に横恋慕する村岡栄治(矢野間)と判明するが行方不明。囮の結婚式で彼を誘き出すことに成功するが、追跡途中に転落死してしまう。村岡が犯行に使用したIC爆弾とイタリア製の拳銃から彼の背後に何者かの影を感じる大門軍団。実は由美子は神崎の本当の娘ではなく、政治家・金子研三の隠し子で、彼女に譲渡される遺産を狙った黒幕の存在が判明する。
ゲスト
神保美喜
富田浩太郎
矢野間啓二
外山高士

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001