五代が国家公務員上級職試験に合格した。これで警部補となりキャリア組の仲間入りだ。本庁からも捜査一課への転属という打診がきているという。当の五代は非番で明子とのデートを楽しんでいたが、急報を受け殺人事件の現場へと向かった。殺されていたのは麻薬組織の捜査をしていた東部署の遠藤刑事だった。生前遠藤が接触したと思われる岸本三郎(秋山)という元麻薬の売人を当たるが口は重い。大河内剛三(宍戸)という麻薬取引のボスが、大門に直々に面会を求めてくるなど、徐々に内情が明らかになっていく麻薬組織に、囮捜査で揺さぶりを掛けることになり、大門は五代をその囮に指名した!
ゲスト
宍戸錠
秋山武史
きくち英一
姿鐵太郎

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001