母の葬儀において、ロジャーは前妻モナが夫を連れてきたために不機嫌になる。悪酔いしたドンが嘔吐したことをきっかけに、葬儀を急遽取りやめる。CGC社ではペギーが代案のコピーを思いつき、上司テッドの賞賛を勝ち取ることに成功。一方、SCDP社では、ドンがハワイ旅行の経験をもとに、ロイヤル・ハワイアン・ホテルの広告案をプレゼンするが、自殺を連想させるという理由で却下される。その後、ドンは隣人ローゼン医師の妻シルヴィアとベッドをともにする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001