GM社の重役たちとの付きあいで大怪我を負ったケンは、ニューヨークに戻りたいと嘆願。代わりにピートがデトロイト勤務を志願することになる。一方、規模で勝るサンキスト社が再びラブコールを送ってきたため、SC&Pはライバルであるオーシャン・スプレー社との関係を切ることを決意。ドンはテッドに借りを作ることになる。一方、セント・ジョゼフ社の鎮痛剤の広告案を練っていたテッドは、ペギーへの恋愛感情の高まりで判断能力を失っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001