1988年、ニューヨークシティ、ブルックリン―。名門警察一家に生まれながらも、家業に背を向け、ロシアンマフィアが経営するクラブの支配人として、アウトローに生きる弟ボビー(フェニックス)。一方、父の後継ぎとして将来を嘱望され、エリートコースを歩んできた警察官の兄ジョセフ(ウォールバーグ)。そんな二人の運命は、マフィアとの対決を機に大きく動き出す。対立が激化する中、警察は弟に、マフィアを裏切り潜入捜査に協力するよう説得する。そんな中、伝説の警察署長である父バート(デュヴァル)がマフィアの放った一発の銃弾により殺された。兄弟は復讐に立ち上がるのだが・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001