1980年代ニューヨークで有名になることを夢見ていた若きストリート・アーティスト、ジャン=ミシェル・バスキア。美術評論家ルネに注目されたことから、アンディ・ウォーホルをはじめとする様々なアーティストに認められ、ニューヨークのアートシーンで一躍有名となる。彼の人気が急速に上昇する一方、親友、恋人、そしてルネの心は次第に彼から離れていってしまう・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001