契約違反でジムがドンをクビにしようとするものの、役員の多数決で否決される。だが、アポロ11号の月面着陸を目撃したあと、バートラム・クーパーが他界。役員が一人減ったことで、ドンの立場が再び危機にさらされる。そんななか、ドンはバーガー・シェフのプレゼンテーションをペギーに託し、ペギーは見事期待に応える。一方、ロジャーは最大手マッキャンエリクソンに株式の51%を売却し、独立子会社として生き残る道を選択する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001