インディーズ期より幾多の路上ライヴをおこない、世代を越えた多くの人々から支持をあつめ続けている"キーボード弾き語りシンガーソングライター"奥 華子。2007年4月渋谷C.C.Lemonホールで開催されたワンマン・コンサートの模様を収録した作品。約2000人の観客を前に、文字通りピアノとキーボードの「弾き語り」のみというシンプルなステージングで独自の世界をつくりだす奥 華子の魅力を堪能できる濃厚な映像作品となりました。代表曲「やさしい花」、ロングセールスとなった(アニメーション映画「時をかける少女」主題歌)「ガーネット」やインディーズ期の名曲など、当日の全演奏曲を完全収録。―10万人が足を止めた"魔法の声"― と称される唯一無二の"唄"が全編に注がれた120分の貴重な記録。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001