大手化粧品会社ヘルミアの秘書スンジョンは、恋人(で刑事)のドンウクからプロポーズされ幸せいっぱいだが、会社は米国の投資会社ゴールド・パートナーズから冷徹な企業買収家ミノが乗り込んできて騒然となる。ヘルミア創業者の息子ミノは、父を陥れ自殺に追い込んだ叔父である現会長を恨んでいた。重い心臓病(のため)で余命1ヶ月しかないミノは叔父への復讐を急ぎ、中部工場売却を一方的に宣告。工場で働く父を訪ねたドンウクはミノを殴って、刑事の職が危うくなってしまう。代わりに謝ったスンジョンは、ミノに言われるがまま彼が滞在するホテルにやってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001