ナ刑事はジュニの車の血痕を調べるが血液反応は出ない。会社再建のため、ドンウクの父は新製品の企画書をスンジョンを通してミノに託す。同じ頃、ゴールド社会長が中部工場視察のため来韓。ミノに頼まれストライキ中の工場に行ったスンジョンは、スト鎮圧騒ぎに巻き込まれケガしてしまう。鎮圧がジュニの指示だと知ったスンジョンは、彼の変節を責める。一方、ミノは会社とスンジョンを守りたいと、ジュニに対抗して代表理事に立候補。スンジョンはそんなミノを応援する。怒り狂うジュニに父から連絡が入る。父はドンウクの携帯を持っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001