ミノはバイクの男に襲われ証拠映像のメモリーカードを奪われてしまう。証拠を消し去ったジュニは、来週までに金を返せなければ会社は倒産し、背任罪が確定するとミノに言う。だが、襲われたことで、スンジョンと気持ちを確かめ合ったミノは、そんなジュニを憐れむ。その頃、ミノの心臓は移植による拒絶反応を起こしていた。一方、ナ刑事はジュニの腕時計にドンウクの血がついていることをミノから聞いて、時計を入手しようとするが失敗し、停職となってしまう。ヘルミアは不渡りを出し、ミノはスンジョンを最後のデートのつもりで釣りに誘う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001