公明に歴史を変えるよう励ました湘湘だったが、公明と別れたあとも彼のことが気になって仕方がない日々を送っていた。そして図書館でようやく現代へやってきた公明と念願の再会を果たす。ところがまたも歴史は変わり、公明は王莽の策により妖術事件の首謀者に仕立て上げられたうえ、道士殺害の罪も着せられ遠い南の地へ流刑に処されてしまう。その頃、現代の湘湘は、監督から漢の公明という人物が流刑先で命を落とすという歴史を聞かされ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001