変質者だと間違えられてしまった公明を助けるため、林湘湘は公明が自分の恋人であるととっさにウソをつき、公明に対して好きだと告白するが、公明はまだ自分には任務があると湘湘の想いを退ける。一方、湘湘の発言に納得がいかない韓于飛は公明に問いただそうとするが、騒ぎが大きくなり、スキャンダルとして報じられてしまう。そんな中、公明は玉佩を使って漢に戻るが、本来自分がいるはずの流刑地から長安までの距離を利用し、皇后を救うためのある策を講じるのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001