公明と一緒にいるところを見られた湘湘は、韓于飛に釈明しようとするが、韓于飛が理解できるはずもなく、公明と殴り合いのケンカを始めてしまう。その後、公明と湘湘はお互いへの愛を再確認し、2人は湘湘の実家で仲むつまじく過ごすのだった。ところが湘湘に二股を掛けられたと思い込んだ韓于飛は、湘湘とは共演したくないとテレビで公言してしまう。一方、漢では王枢の一件が原因で王一族は皇帝から疎まれていた。公明の持つ玉佩の力を知った王莽は、密かに起死回生の策を講じる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001