1964年2月25日。カシアス・クレイとして世界ヘビー級王座を獲得、名前をモハメド・アリに改めたその日は、スポーツ史における偉業の記念日であり、露骨な黒人差別の中、アメリカ社会における一つの転換点ともなった。「蝶のように舞い、蜂のように刺す」モハメド・アリ。ソニー・リストンとのタイトルマッチ、リターンマッチの真相。ジョー・ルイスやボウ・ジャックのパンチドランカー症状の悲劇。暗殺される直前のマルコムXが登場しアリの政治的重要性を説く。ベトナム戦争への徴兵拒否により3年間ライセンス停止処分を受けるも、不在の間に最強王者として君臨したジョージ・フォアマンにKO勝ちを収め、王座に帰り咲く。倒れたフォアマンを見下ろすアリ。アリはいかにして伝説となったのか?マルコムXにして「我々の時代にとって最も重要な存在」と言わしめたアリはどんな存在だったのか?アリの真実の姿を描写した唯一にして最初のドキュメンタリー作品。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001