1年前に交通事故に遭い、そのPTSDに苦しむイヴリーは、ワイナリーを始める夫とともに郊外の自然豊かな渓谷に移り住む。彼女のお腹にはもうすぐ誕生する新しい命が宿っていた。だが引っ越してしばらくすると、おかしな夢を見たり、突然窓ガラスが割れたり、人の話し声が聞こえるなど、イヴリーのまわりで奇妙な現象が起こり始める。しかし夫も近所の人も「妊娠で神経質になっているんだ」と、誰もまともに取り合ってくれない。プレママスクールのママ友には「赤ちゃんが何かを察知してるのよ。母親の勘よ。気を付けて」と言われ、イヴリーはますます神経をとがらせてゆく。これはイヴリーの幻覚か、それとも何か不吉なことが起こる予兆なのか…??

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001