国王に謀反を起こし、新王朝を設立しようとしたラーチャセーナの前に一人立ちはだかったティンだったが、悪名高き山賊【ガルーダの翼峰】をも自分の意のままに操るラーチャセーナに返り討ちにあってしまう。ラーチャセーナはティンを簡単には殺さず、ジワジワと痛ぶって楽しんでいたが、アユタヤ王の命により、彼を解放せざるを得なくなる。ピムの献身的な介護のおかげで回復したティンは、山に籠もって静かに暮らそうとするが、ラーチャセーナの代わりに自分の王朝を築こうと企てる“鴉男”の魔の手が伸びる…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001