悟(福士誠治)が突然、「歩いて海に行ってスイカを割る!」と言い出した。ヒタキ(秦礼子)の20歳の誕生日に河原で盛り上がる仲間達は、悟の突拍子もない宣言に言葉を失う。しかし、悟は、皆から止められても、馬鹿にされても、訳を話そうともせずに歩き始めた。スイカを肩に担ぎ歩く悟を仕方なく後から追う仲間たち。悟の不可解な行動に対して、不満をぶつけるが、悟は一向に止まろうとしない。ただ前だけを見据え一心不乱に進み続けるのだった。しかし次第に仲間たちは、そんな悟の姿を見て、それぞれが心に抱える「何か」を感じ始め・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001