1980年代半ばに巻き起こったお笑いブームに突如として現れた謎の生物、それは意味不明の言語『アダモステ~』を発しながら暴れ、様々な現場を混乱に陥れた。 人々は彼のことを『アダモちゃん』と呼んだ・・・時は流れ21世紀。『アダモちゃん』の名はもはや都市伝説と化し、その姿を確認するのは非常に困難となっていた。しかし彼は確実に存在する!防犯カメラや監視カメラといった公共施設のセキュリティシステムの進化により、あらゆる場所の映像が記録されるプライバシーなき現代社会。そこには彼の姿がしっかりと映っていた!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001