鋼鉄のケージに囲まれた アスファルトのアリーナは、 現代に蘇った、古のコロッセウム。 そこに今解き放たれる、 最強の、ファイティングブル。 響き渡る猛き咆哮。 さぁ、思う存分、暴れるがいい。 2009年に発売された250台限定 モデルは、 現在のランボルギーニで唯一の後輪駆動。 ベビー・ランボルギーニの系統を受け継ぐ 心臓部には550馬力を発生する V10エンジンが搭載される。 ちなみにバレンティーノ・バルボーニとは、 あの名車ミウラの時代から現在まで、 ランボルギーニの開発に携わってきた 伝説のテストドライバー。 この限定モデルには、彼の理想が、 細部にまで貫かれているという。 大地を震撼させる、 獰猛なファイティングブル。 我らがマタドールはどう乗りこなすのか。 そのお手並み、拝見。 力と技がぶつかり合う、 まさにノーガードの果たし合い。 勝つのはマタドールか、それともブルか。 遂に決着した名勝負…果たして、判定は。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001