歳の誕生日を迎える長女・瑠奈が、突如奇妙な行動を取るようになった。
意識のないまま夜の街を徘徊し、獣のような唸り声をあげながら、両親や生まれたばかりの妹・芽衣にまで危害を加えるようになる。
父・一巳は瑠奈の夢遊病を治そうと心血を注ぐが、母・美由紀は、瑠奈は夢遊病ではなく、何者かに取り憑かれているのではと疑うのだった。
夫婦がひた隠しにする秘密を瑠奈が暴いたとき、地の底に沈められた怨念が甦り、幸せな家族はこの世のものとは思えない恐怖に遭遇する・・・。
娘への治療のために記録されていたVTRを中心に、関連するVTRを探し出し、再編集した本作品。
およそ信じ難い映像が導き出す事件の真実を、アナタはどう受け止めますか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001