いつも通り時計台の鐘が鳴りました。時計技師のジョンに会ったスケアクロウマンたち。すると何かを思い出したミスターベストは、すぐに帰りたいと言い出します。12時の鐘が鳴る頃に、必ずお店の前を通る女性がいて、ミスターベストは彼女にぞっこんなのでした。そんな時、時計台でジョンが足を滑らせ骨折したという知らせが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001