今まで汽車に乗ったことがないスケアクロウマン。どうしても乗りたいスケアクロウマンは、みんなを連れ線路をつたって駅に向かうことにしました。早速汽車に乗ろうとしますが、切符もお金もないので、当然乗れません。落ちこむみんなが帰ろうとすると、そこへ客車を引率していない一両の蒸気機関車が現れます。それを見たスケアクロウマンたちは、後を追いかけて・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001