【1~4話】内容
とある城下の酒場で、城の兵士が"黒い剣士"と名乗る男に大剣で襲われた。その知らせを受けた領主は、その剣士をおびき寄せるため、軍を率いて町を崩壊してしまった。そこに再び現れた黒い剣士。ボウガンを巧みに使い、大剣で馬ごと鎧を真っ二つ。しかし、そんな剣士の前に、その姿を大蛇と化して立ちはだかる領主。絶体絶命と思われたそのとき、剣士は左腕の義手大砲を放ち、更に大剣とボウガンで止めをさした。身の丈を超える大剣と共に『使徒』を名乗る異形のものを狩る、復讐の狂戦士―。剣士の名はガッツ。この男の若き日々の物語が今、始まる・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001