烏孫(うそん)の城へ乗り込んだブロンは、助けたジーナをユートたちに託し、自らは進んで捕まる。「競馬で一着になったらハンチィをゆずってくれ」と、解憂(かいゆう)に賭けを申し出るブロン。ラモーンたちと再会したユートも「明日の競馬に出るから」とハンチィで走り去る。次の日の朝、烏孫王と解憂が見守る中、競馬が始まった。スタートこそ出遅れたユートだが、ハンチィはまたたく間にほかの馬を追い抜いていく。それを見ていたバーバレラ号とチャンチー号の面々が、動き出した…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001