1274年で見つけたパジャのラブレターをキピョンに届けるため、1226年に戻ったユートたち。だが、モンゴル軍の攻撃を前にカラホトの街は騒然。ようやく若いキピョンを見つけたものの、肝心のラブレターが、来る途中に出会った西夏の使者が運んでいたチンギスカンへの和平文書と入れ替わってしまったことに気づく一同。さらに、ラブレターと聞いて怒ったキピョンの父が、文書を破いてしまう!自分たちのせいで戦争になるのかと心配する一同に、キピョンが手伝いを申し出る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001