ヴォルグとの会話を思い出し、リングに上がってもいつものような集中ができない一歩。そしてヴォルグと一歩の戦いのゴングが鳴った。獣を狙うようなヴォルグの威圧で一歩にはいつものリングが非常に狭く感じていた。交戦は一方的にヴォルグ有利で一歩はヴォルグの強さを確信する。心の中で"リングの外で出会っていたら良い友になっていたはず。君を潰したくない"と願うヴォルグに激しくくいさがる一歩。ガゼルパンチがようやくヴォルグを捉え、ヴォルグの表情は非情に変わった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001