千鶴やあやねたちのことを思い、改めて幸せを噛みしめる爽子。しかし、学校中に千鶴とあやねを中傷する噂が流れていた。その噂の出所は、爽子だということを聞いた千鶴とあやねは、ありえないと一笑するのだったが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001