久々に節子と会い、改めて結婚することを告げられたマリオ。しかし、若いマリオは湧き上がる気持ちを抑える事ができなかった―。二舎六房の少年達はそれぞれの道を進み始めようとしていた。歌手になるため、ファイブレモンスのボーヤとして働くジョーにある日、一大チャンスが訪れる。偶然見に来ていたライブで、ボーカルの代役として急遽ステージに立つことになったのだ。「このチャンスを絶対ものにする…」ステージに照明が灯され、ジョーのステージが始まった!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001