リリィは、スッポンが自分のために危険な取り立てに向かった事を知り涙を流す。自分のせいでスッポンが危険な目に遭うと思ったリリィは、彼の前から姿を消そうと考える。。だが杉老人の言葉を聞き、リリィは考えを変える。彼女は生まれて初めて家族の大切さを知り、これからの生き方を決めるのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001