ついにマコトに思いを告げた蛍。そしてマコトからも「嬉しかった」という返事をもらい、お盆休みに一緒にデートをすることが決定した。部長は、蛍が干物女であることも、自分と同居していることもバレないように気をつけろ、と忠告する。嬉しさの反面、久しぶりのデートに大人の女性らしく振舞おうと不自然に接してしまう蛍。そんな蛍を見てマコトはデート中、蛍が楽しそうじゃないと部長に相談する。そして泥酔した2人…。酔った部長は、なんと蛍と部長の同居する家にマコトを連れてきてしまい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001