助っ人稼業が板について来たハウス加賀谷。
今回の助っ人先は、アフリカ・ジンバブエにある世界遺産『グレートジンバブエ』という石造建築遺跡だ。
早速、修復工事をお手伝いするため、グレートジンバブエへと向かう加賀谷。
しかし今回の現場は山道の険しい丘の上にあるため、重機を入れることができない。
そのため、作業員は人力で修理のための石材を運び上げなければならないという、予想以上に厳しい状況だった。
キツい作業でくたくたに疲れた加賀谷を待っていたのは、親方の娘さんだった。
彼女とのあたたかい心のふれあいに、癒される加賀谷。
やがて、この遠く離れた異国の地に、なんと加賀谷は永住することを決意するが・・・!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001