手際よく仕事をこなせないポクシルはスンヒを苛立たせる。一方スンヒは、ポクシルの姿にどうしてもヘスが重なり苦しんでいた。そんなスンヒをポクシルはワールドカップ競技場へ誘う。はしゃぐ内に互いの印象が少しだけ良い方へ傾く。ある日、スンヒの父スイルに遭遇したスンヒはポクシルとの関係を聞かれ、照れ隠しに強い口調で完全否定するのをポクシルは耳にしてしまう。傷ついたポクシルは仕事を辞めると口走ってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001