スンヒがオーストラリアからもう帰って来ないと勘違いしたポクシルは、映画のロケハンだと分かり一安心。帰国したスンヒは木彫りのコアラを土産として渡すがただの記念品だと言われポクシルは気分を害する。実はそれは年に数個しか作られない不死の願いを込めたお守りと後で知ったポクシルはスンヒの気持ちを直接確かめようとし、自分から告白めいた言葉を発し泣き出す。そんなポクシルへの愛おしさを抑えきれず、スンヒは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001