スンヒとの仲を告白するポクシル。ジニは激怒しアメリカへの出発を繰り上げようとする。スンヒは改めて許しを得ようとするが逆上したジニに叩き出される。時間をかけてジニの承諾を得たいと考えるスンヒは、一旦留学するよう勧めるがポクシルは納得できない。そんな時、スンヒとポクシルの関係についてスキャンダラスな記事が出てしまう。ポクシルはスンヒが映画界から抹殺されないようアメリカへ行くことにし空港へ向かうが。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001