駆け落ちするつもりで、済州に来たスンヒとポクシル。その頃、ソウルでは二人の行方が分からず大騒ぎに。ポクシルを連れ去った事に激怒したイ会長はスンヒを映画界から追放しようと動き出す。スンヒとポクシルはソウルに戻りきちんとジニの承諾を得ようと決意するが、戻った二人を待ち受けていたのは想像以上に厳しい試練だった。スンヒは進行中の映画が続行不能となり会社を追い出され、ポクシルもジニの家から追い出される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001